本棚・ラック

収納レッスン

本棚・ラック

本棚にも多くの種類があります。
一見シンプルに見える本棚ですが、用途によって大きさや棚の奥行、棚の段数が違います。

棚式の本棚は拡張性がポイントでしょう。
横に付け足すタイプと上に付け足していくタイプに分かれます。
本の増減によってスペースが利用できる訳です。
奥行が12㎝程度ものからあり、圧迫感を無くすようにできています。

回転式の本棚もスペースを取らずに置けるので便利です。
隙間収納型の本棚は普段は収納スペースに隠れていて、必要な時だけ引っ張り出すことができるものです。

最近では、メタルラックやスチールラックといったラックも人気があり、本棚としての用途だけではなく、収納ケースを置いたり、衣服を掛けられるようなハンガー付きのラックも用意されています。
取り付けが簡単で、取り外すときにも同様に手早く解体できるようになっています。
地震対策として、床と天井の両方でポールを止めるようになっているメタルラックもあります。
インテリアとしてのデザインも確立されているようです。

おすすめWEBサイト 5選

スワロフスキーが激安で買える
http://blinkieee.ocnk.net/

2017/4/11 更新