テレビボード

収納レッスン

テレビボード

テレビボードには色々な種類があります。
設置場所や収納量、使い方によって選びたいものです。

タイプとしては、ローボードタイプ(圧迫感がなく部屋を広く見せる)、ハイボードタイプ(収納力があり、家具としての機能がある)、組み合わせタイプ(スペースに合わせることができる)、音響タイプ(AV機器の収納に便利)コーナータイプ(部屋の角を効率的に使うことができる)、キャスター付きタイプ(移動や掃除が簡単)などテレビ家電をまとめる家具として使われています。
どこでテレビを見るかによってテレビボードの高さを選ぶ必要もあります。

部屋のインテリアに合ったものを選ぶことがポイントです。
周りの家具との調和を考えて選ぶことも忘れずに。
椅子に座ってみる場合は少し目線が下がるくらいの高さが良いと言われています。
テレビボードの引き出しは、開き戸、フラップ扉、ひき扉とありますが用途によって、選ぶようにしたいものです。

色や素材を選ぶことも重要です。
テレビの重量によっては、適切でないものもあるので耐荷重も確認しましょう。

recommend

話題のネフェルティティパック

Last update:2017/8/10